令和3年度金鷲旗玉竜旗高校柔剣道大会 中止のご連絡

新型コロナウイルスの感染拡大が長期化し、全国的に終息が見通せない中、春の全国高校大会の防疫対策や全日本柔道連盟、同剣道連盟感染防止ガイドラインを参考に、福岡県柔道協会、同剣道連盟の医科学委員会にヒアリングを行い、開催方法を模索してまいりましたが、全国オープン参加による大会規模、出場校の移動・宿泊による感染リスクの問題や、会場内待機場所での密集が避けられないことなど、参加選手、監督、関係者、審判員、競技補助員などの安全面を鑑み、新型コロナウイルス感染防止対策のあらゆる手段を講じても、感染リスクを払拭できないと判断しまして、令和3年7月の大会を中止とする判断を下しました。
 2年連続の中止となり、大会を楽しみにしていただいた選手のみなさまのことを考えますと、心中察するに余りあることでございます。
 今後は昨年好評いただいた「対戦ボードメーカー」の開設など、5月中旬から高校生の応援企画を実施してまいります。
 来年こそは大会が開催できるよう、関係各所と協議・調整を行ってまいります。これまで同様、温かいご支援ご厚情をいただけますと幸甚です。

九州柔道協会
九州剣道連盟
西日本新聞社